HOME>コメント>リースであれば最新のコピー機をリーズナブルに利用可

リースであれば最新のコピー機をリーズナブルに利用可

トナーとコピー機

コピー機を購入するコストが気になる企業であれば、コピー機をリースしてみるのも一つの手です。購入よりコストを抑えられる上に、最新機種などを利用することも可能です。どんなタイミングで利用するのが良いのか、口コミから調べてみましょう。

みんなの声

最新型のコピー機を導入できました

オフィスで必須のIT機器としてコピー機があり、当社でも長く利用している機械がありました。モノクロのみの対応で、パソコンなどへの接続のないいわゆる単機能タイプです。それまでそのタイプしか利用してこなかったので、現在どんな機種があるのか知りませんでした。古くなるとどうしても不具合が発生する割合が多くなり、新たな機械への変更を検討していました。ただ購入するとなるとかなり高額になるため、中古の単機能タイプしか導入できない状態でした。その時にリース会社からリースでの提案をしてもらいました。最新機種だと本体価格もかなり高くなりますが、毎月の支払額に直すと決して払えない金額ではありませんでした。パソコンなどとの接続ができる最新の複合機が導入でき、業務効率を大幅にアップできました。
(40代|男性)

初期費用が抑えられたのでよかったです

かつて使っているコピー機はすでに減価償却を終え、資産価値としてはゼロの状態で運用していました。仕事上よく利用するのでより使いやすい機種への買い替えが検討されましたが、購入時に大金が必要になるため動き続ける限り利用する方針に変わりました。初期費用を抑える方法がないかと情報を収集していたところ、リース会社を利用すると初期費用が抑えられることがわかりました。早速担当者に聞き、具体的な支払い方法などを確認しました。この契約だと本体分の支払いを最初にする必要がなく、毎月一定額ずつを払う仕組みになっていました。大金の用意はできませんが、毎月少しずつなら支払えると買い替えを決意しました。この方法なら定期的な機種変更も容易にできそうです。
(50代|男性)

広告募集中